糖質制限のお話・いったいなに食べてるの?

シェアされるとよろこびます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

糖質制限についての記事を
最近よく目にするようになりました。

日本農業新聞 - ご飯、うどん・・・ 炭水化物減らすダイエット 60代後半で老化顕著に 糖質制限ご用心
日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
糖質制限ダイエットがおすすめできない理由
最近よく耳にする「糖質制限ダイエット」。その効果はいかほどだろうか?まずはダイエットの基本、体重は「摂取カロリー=食べ物・飲み物など」と「消費カロリー=運動・体温維持など」の差で増減することは押さえておきたい。
糖質制限「老化説」が抱える根本的な大問題 | 健康
「ご飯、うどん…炭水化物減らすダイエット 60代後半で老化顕著に 糖質制限ご用心」という記事が、3月15日付で日本農業新聞のネット版にリリースされました。東北大学大学院・農学研究科の都築毅准教授(農学博…

私自身が気にかけているためだとは思いますが
多分、多くの人が関心を寄せているのだとも思います。

糖質制限という文字面からは
なにかを我慢しなくてはならないというように受け取れます。

実際、すこしの期間、私には我慢が必要でした。

私の場合は食事制限は病気治療の一環であったので
どんなに食べたくとも「我慢」でした。

正直なところ、糖質を制限してみるまでは
自分がここまで糖に依存していたことを私は知らずにいました。
それどころか、「糖はそんなに摂っていない」ぐらいに思っていました。

やめてみてわかったのは糖質中毒だったということ。

そんなに食べていないと思っていたけれど
食べないと決めてから、やたらと甘いものが食べたくて仕方がありませんでした。

それはまったくの中毒症状としてあらわれました。

コンビニに行って、おいしそうに見えるスイーツを手にとっては
棚に戻すということを繰り返しました。
これが治療でなければ、「ま、いっか。また明日から」と
いともあっさりと禁を解き、そしてあとで自己嫌悪に陥っていたことかと思います。

(もちろん、続かなくても
いつでもまたはじめたらいいんですけどね。。。)

糖の摂取を控えるようになって
細胞が欲するものと、表層の意識が欲するものの
その違いがよくわかるようになりました。

中毒となっていると、自分ひとりでやめることはむずかしいものです。

なにかを我慢するのって、つらいです。

糖質制限しないとがん細胞が増殖するといわれたって
もういいわ、がまんしたくない
と思っちゃう瞬間が多々あります。

私の場合は、診てくださっている先生がいたので
中毒を脱することができたように思います。

「糖質を控えよう」とただいわれるだけではなかなか…。

なので、いっしょに、知識を持ちつつ工夫して食べていきませんか
というのが、ケトン食ラボへとお誘いするおおきな理由です。

糖質制限。
パンもご飯も食べない、お菓子食べない、お酒飲まない、果物も食べない…
そう話したときに「じゃあなに食べるの?食べられるものないじゃない!」
となかば怒ったように返されることが多いのですが

ああー、そうではないのです。

パンもご飯もお菓子もお酒も果物も
全くダメというわけじゃありません。

また、これらのものがこの先永遠に食べられない
ということでもありません。

いつもいつも、毎日、つねには
なくていいよねというお話なのです。

あと、少しだけ我慢してみると
感じる世界が変わります。

無糖のヨーグルトが
めちゃくちゃ甘く感じられます。
(無糖といっても乳糖は含まれるので、本来は甘いんですよね)

本当にごくたまに、
滅多なことでは食べられない高級なお菓子をいただくと
脳内が爆発してとろける心地がします。
ああ、美味しいとしみじみと言えます。

ただの「おいしーい♪」ではないのです。

「美」ですよ。
美味。

ハレとはかような瞬間かと。

パンもごはんもお菓子も果物も食べないって
いったいなに食べてるの?

とよく聞かれます。

麺やパンは食べなくなりましたが、
炭水化物ではないそのかわりのもの、
そして、通常のパンや麺に負けないほどおいしいものを
ご紹介します。

これは高野豆腐をさっと水で戻して
よくしぼり、ココナッツオイルで焼いた
高野豆腐トースト。

イワシの水煮缶とたまねぎ、クリームチーズ、ディルというハーブを和えたものをはさんでいます。

こちらは、クラウドブレッドといって、
卵とクリームチーズでできたふわふわのパンケーキみたいなもの。

それに、牛肉とパクチー、大根と人参のなます、ゆでたまごを巻いて
クラウドブレッドバインミー風。
(バインミーは、ベトナムのサンドイッチです)

これは、台湾の豆腐麺を使った担々麺。

担々麺、自分で作っても
結構イケますね。


豆腐麺は池袋の中華食材屋で買いました。

島どうふのようなかたい豆腐を麺状に切ったもので、歯ごたえがあります。

基本的に豆腐なので
スープの中でものびずに
歯ごたえが保たれます。

サラダにしても美味しいのでは。

富澤商店でも扱いがあるようです。

糖質を控えたおやつもいろいろできます。

左はココナッツオイルでできたアーモンドチョコ。
右はお豆腐の生チョコです。
どちらも、なんちゃってチョコですが
普通のチョコレートと遜色ないほど美味しいですよ。

脂質がしっかり摂れるので、
少量で満足度も高く、バクバクとは食べられません…。

糖質を制限して、しっかり脂質とタンパク質を摂ります。
そうしていると、ごはんや麺なども
量はそれほど必要なくなります。

我慢しているという感覚は、もはや皆無です。
食べたいものをしっかり食べています。

次回のケトン食ラボ「油の話と特性にあわせた使い方」は
5月13日午後1時からです。
また詳しいご案内をのちほどアップします。

シェアされるとよろこびます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします☆*:・゜∞